1. 高速通信を実現して”爆速”で快適Shadowsocksは圧倒的な安定性と高速通信を実現

SSRは24時間365日連続接続も可能

VPNの場合はスマートフォン等を一旦スリープモードにすると、次回起動してインターネットを利用しようとしてもVPNがつながっていないという場合が多くあります。結局、一度VPN接続を解除して、再度VPNをつなぎなおすといったことが必要であり、イライラすることも多いと思います。これに対して、Shadowsocksは通常のVPNとは異なり、ほぼ連続してつなぎっぱなしのまま利用が可能となります。

中国と中国以外を自動で判別

VPNの場合は通信方式の性質上、全ての通信が国外のVPNサーバを経由して通信が行われます。このため、VPNを接続した状態のまま中国内のホ ームページにアクセスしようとすると遅くなったり、逆に接続ができなくなったりします。Shadowsocksは中国と中国以外を自動で判別します。これによりShadowsocksに接続した状態でも中国国内のホームページへのアクセスは遅くなりません。

接続オン/オフが速い

VPNの設定をしてオンにした時に、ほぼ必ず数秒以上の待ち時間が発生します。繋がるのかどうなのか何となく不安に思う瞬間です。これは、VPNは通信方式の性質上、接続開始時に複雑な認証が行われるため、どうしても時間がかかるのです。

SSRはインターネット速度も圧倒的

VPNは通信規制により速度も低下し不安定となります。これに対しSSRは通常のインターネットと同等の通信であることから、これらの通信規制を受けにくく安定的に高速度を維持することが可能であることかが特徴です!

2. 99.99%の接続安定性

◆Peach-netは安定した日中間インターネットを提供

Peach Networkは中国の通信規制を熟知する中国通信会社と日本のITソリューションプロバイダーが提携して作ったサービスです。いわゆる中国の通信規制システム・グレートファイヤーウォール(GFW)の影響を受けず、日本や海外各国のユーザ向けに安定的にインターネットを利用する仕組みを作りました。 それがShadowsocksを利用した日中間ブロードバンドインターネットサービス「Peach Network」です。2017年のサービス開始以降、数回のメンテナンス時間を除いて無停止の日中間インターネットを実現しています。その稼働実績は99.99%。提携の中国通信会社から常に中国通信当局からの最新の情報を得てシステムを

3. VPNと違うから見たいサイトが見れるつまりもうVPNはいらない

◆なぜVPNが要らなくなるの?

最新技術により開発された通信方式「ShadowSocks(シャドーソックス)」を採用しています。 ShadowSocks(シャドーソックス)は中国の通信規制を熟知する技術者が開発したため、それらの規制を受けにくい通信方式です。

なぜVPNは規制によって停止したり速度が遅くなったりするの?

VPNの特徴は、中国から海外(日本)のVPNサーバに対してトンネルをつなぐような処理を行うことです。 このトンネルの中を通って、インターネットの各種通信が行われるようなイメージです。エンジニアはVPNが利用できている状態を「トンネルが張っている」と言います。トンネルの中は暗号化されているのでその通信内容はわかりません。しかし、VPNの場合は、そこにトンネルがあるということが外部からわかるのが特徴でした。このため通信内容に関わらず規制当局はこのVPNのトンネルを見つけるとつぶしたり、せき止めたりして速度を低下することができてしまうのです。これがVPNが通信規制に弱い理由です。

なぜShadowsocksは高速・安定的なインターネットを実現できるの?

VPNとShadowsocksは通信方式がまったく異なります。Shadowsocksも強固な暗号化が施されていますが、VPNのような外部からわかりやすいトンネルをつなぐような処理は行いません。Shadowsocksは外部から見るとほぼ通常のインターネットと同じです。通常の通信と見分けがつかないため規制するのがほぼ不可能といった特徴があるのです。このため、本来のインターネットが実現できる速度を実現し、安定的に利用することができるのです。もうVPNは要らない!と言ってもよいでしょう。